トランスファーファクター(TF)プラスの購入

サイトマップ
トランスファーファクターの恵み【免疫健康館】
| ホーム | 4Life社の商品一覧 | 商品購入・支払方法 | 特定商取引法表示 | お問い合わせ |

健康と美容にトランスファーファクタープラス

午前9:00〜午後6:00まで、TEL(06-6716-5253)でのご注文・相談可。メールでのご注文は、24時間OKです。
TFプラス・トライファクター トランスファー因子プラス 注文の流れ
【栄養補助食品】


トランスファー因子プラス

TFプラス・トライファクター
1本/90粒
通常1ヵ月分
1粒当たり 471mg



お召し上がり方
水またはぬるま湯で、通常は1日3粒を目安にお召し上がりください。
※各状況に応じたお召し上がり方は
メールか、上記TELまでお気軽にご相談ください。

内 容 量 小売価格(カスタマー価格)
1本分
  (90個/通常1ヶ月分)
8,748円
(税込)
お得用
  (10本分の価格→12本)
87,480円
(税込)

TFプラス・トライファクターは
母乳から受け継がれる免疫
トランスファーファクターを主体に、巷で自然の健康維持本能力が期待されるとい言われている

アガリクス粉末、冬虫夏草、米ぬか(イノシトール6リン酸)、舞茸粉末(D-フラクション)、椎茸粉末(ベータグルカン)、パン酵母、アロエベラ粉末(エースマンナン)、オリーブ葉粉末(オレウロペイン)、大豆粉末(ベータシテストロール)、亜鉛酵母、オーツ麦繊維、レモン皮粉末などをブレンドした、
ビックリするほど贅沢で安価な製品です。

人間用のトランスファーファクタープラスを、ペット用(犬用、猫用など)にも使用できます。


こんな方にお勧め

トランスファーファクターを必要とする方 日常的にストレスの多い方
アガリクスなど体に良いものをお探しの方 長時間の仕事などでお忙しい方
すでに様々な健康食品を試された方 毎日をもっとアクティブに快適に過ごしたい方
常日頃、健康に不安を感じている方 高齢者の方
身体的ストレスなどで気がめいってる方 健康の維持や向上を目的とされている方


主な成分
米ヌカ抽出物、大豆抽出物(遺伝子組み換えでない)、乳清粉末、酵母(亜鉛含有)、卵黄粉末、冬虫夏草、パン酵母抽出物、アガリクス抽出物、アロエ葉肉抽出物、オート麦、オリーブ葉抽出物、レモン皮、舞茸、椎茸抽出物、ゼラチン(※ 乳清粉末と卵黄粉末がトランスファーファクターのこと)

アガリクス、舞茸、椎茸
には、βグルカンが豊富。βグルカンなどキノコの持つ多糖体は、健康増進に良いとされていますが、中でもアガリクス茸は抜群。

冬虫夏草(コーディセブス)
は、カビ菌の一種が土中の昆虫などに寄生して作ったキノコ。ジオクシテアデノシン、セレン、ポリサッカロイドビタミンE、亜鉛、鉄、食物繊維も豊富。

イノシトール6リン酸(IP6)
は、殆どの生物の細胞内にあり、自然界では、穀物や豆類などのふすまに多い。IP6はビタミンB複合体と同じ仲間であると考えられており、グルコース(ブドウ糖)に類似している「糖」の一種。

大豆粉末
は、9種類の必須アミノ酸、大豆サポニン、イソフラボン、ベータシトステロールなどをバランスよく含む。特に単一不飽和脂肪の一種であるベータシトステロールは、体内で生成されない成分。

オリーブ葉
は、ウィルスにめっぽう強いポリフェノールの1種オレウロペインを含み、鉄分、カルシウム、ビタミンEなどを豊富に含む。
アロエベラ
は、葉のゲルに含まれている多糖類の主要成分エースマンナン、アミノ酸類(フェニルアラニン・スレオニン・バリン・ロイシン・イソロイシン・グリシン・メチオニン・リジン・トリプトファン・アルギニン他)、ビタミン類(A・B1・B2・B3・B6・B12・C・E・葉酸・ナイアシンなど)、ミネラル類(カルシウム・鉄・マグネシウム・亜鉛・リン・カリウム・ゲルマニウム他)、酵素類、食物繊維等75種類以上の栄養素を含む。

亜鉛酵母、パン酵母
酵母は約5〜10ミクロン。細胞壁で覆われた内側には核やミトコンドリアの姿が確認出来る真核単細胞生物(酵母菌)。酵母には、現在判明しているだけでも多種多様349種。自然界では樹液や花蜜、果実などに生息。酵母の表面を覆っている細胞壁には、多糖体のグルカンマンナンがあり、亜鉛酵母には常に不足がちな亜鉛が豊富。

オート麦
は、欧米ではとっても普通に食されている”穀類の王様”。その名に恥じず、玄米などと比較しても、食物繊維は約8倍、カルシウム4倍、そして鉄分を3倍も含む。

レモン皮
には、ビタミンC、クエン酸が豊富。


ご存知ですか?
・トランスファーファクターの最も豊富で安全な供給源は、牛の母乳と卵の黄身です。トランスファーファクターは、牛から人へ、あるいは鶏から人へ種を超えて譲渡可能です。つまり、トランスファーファクターは、動物の種族特有のものではありません。

・1949年、結核の研究をしていた米国のシャーウッド・ローレンス博士によってトランスファーファクターが発見されました。それ以来、総額4000万ドルもの費用をかけて様々な研究や報告が出版されて来ました。


このページのTOPへ